FC2ブログ
top1

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな方へ - 2011.07.28 Thu

出会いは8年前くらいでしょうか?

お互いに一人で参加した、市の太極拳教室で出会って

優しい眼差しや雰囲気、品のある物腰に惹かれて

つい話しかけてしまい、何だか意気投合しましたね。

そして、教室が終わった後、初対面の私にお茶をご馳走してくださいましたね。





私よりずっとお姉さんで、

でも私の母よりは10歳位若くて、

私の悩みを聞いて下さったり、励ましてくださったり

人生の先輩として色々と教えて下さいました。


お子さんの事を悩んでらした時、あの方は私に子供の立場としての考えを聞き、

私が母との関係に悩んでいた時は、親としての思いや考えを教えて下さいました。






太極拳教室の後、ランチに行ったり

ご自宅にも何度も招待して下さって、御主人と3人でお昼もいただきました。

お料理が上手で、オシャレなお昼を作ってくださいましたね。





聡明で、謙虚で、可愛いくて…

この方がお母さんだったらどんなに良いだろう…なんて、何度も思ったりしました(母よゴメン)





太極拳の試験を受ける為、一緒に沢山練習しましたね。

背筋がピンとして、しなやかで綺麗な舞いが今も思い出されます。

常に真面目にメモを取り、向上心を持って色々な事に挑戦されていました。


踊りの発表会での舞いも素敵でした。


御主人の事を話すとき、苗字で呼ぶのもドラマに出て来る人みたいで素敵でした。






2年ほど前に、私が突然太極拳を辞めてから、たまにメールをする位で少し疎遠になってしまい

申し訳ありませんでした。


私が、頂いたメールに返信するのを忘れたりして(これで色々な方に嫌な思いをさせています。すみません。直すよう努力します)

変な勘違いをさせてしまいました。



突然今年の3月にメールを送信したところ、2月から入院されているとのお返事でした。

いつもお元気でハツラツとして、アクティブに過ごされていたので、

入院だなんて、驚きました。



難しい病気でしたが完治を目指して、どんな苦しみにも耐えてらっしゃいました。

「良くなるためですものね。」って、メールにも書いてありましたね。


大好きな方の辛い姿を目の当たりにするのは、本当に辛かったです。

毎日毎日ずっと高熱の中、治療に耐えてらっしゃる事を思うと、

普通に生活しているのが申し訳無く思えたり、

大好きな方が今辛い時に、楽しく笑ったりする事に罪悪感がありました。





自分に何が出来るだろう?と、色々と考えた時 

手紙を書こうと思いました。

辛い時に気分転換になるのでは?という安易な考えでした。


しかし、2度程書いただけで、続きませんでした。

お体の状態を思うと言葉を選んでしまい、文章が進まないのです。

そんな事を言っても、言い訳でしかありません。



体調の良し悪しや転院などあり、結局2度しかお見舞いに伺えませんでした。

楽天的に考え過ぎていた私がいけないのです。


今月19日に、私が病院に検査に行った後、病棟に寄らせていただきました。

あの時、ホッとしたんです。

ご家族から聞いていたほど痩せていなくて、顔色も良く、お元気そうだったので。


ちょっとお顔だけ見て帰ろうかと思っていましたが、

沢山お話しをしてくださいましたね。

握った手が柔らかく、優しくて。。。

私の手をずっと撫でていてくださいましたね。


お互いの愛犬の話しをして、沢山笑ってくださいました。


私が亡くなった母の事を話したら

「お願いだから自分を責めないでね。お母さん、悲しむわよ」って言って

泣いてくださいました。



ご自身がお辛いのに、最後まで私を励ましてくださいました。


約8年という短い間でしたが、お付き合いさせていただく事が出来て幸せでした。

沢山の優しさと愛情をありがとうございました。

頂いた真心はずっと忘れません。

ゆっくり、どうぞゆっくり休んで下さいね。

大好きなお母様のもとで


スポンサーサイト

● COMMENT ●

お返事遅れてごめんなさい

キー子ちゃん、こんばんは!
お久し振りです!!ブログに遊びに来てくれてありがとうネ!!
そしてコメントありがとうございます♪嬉しいっ♪

母の事故の事で、ご心配いただいてすみません。
手紙を書こうと思ってくれていたなんて、本当に涙が出るほど嬉しいです。
そのお気持ちだけで十分です!!
私も逆の立場だったら、やはり掛ける言葉がみつからないと思います。

キー子ちゃんもお世話になった大切な方を失って辛い思いをされてきたのですね。
私も最近はよく「母だったら、どう言ったかな?」「○○さんだったらどうしたかな?」って思う場面が多いです。

人生の先輩達に教えていただいた事を心の宝にしていきたいですね。

Unknown

歳をとるにつれて、いろんな場面で言葉を失ってしまうことが多い昨今です。

今日は本当に久しぶりにはなふさちゃんのブログに遊びに来ました。はなふさちゃんがお母様を亡くされて大変な思いをされていたことも、お友達から聞いていて知っていたのですが、ホントにホントに言葉が見つからないまま、時が経ってしまいました。ごめんなさい。手紙を書こうとしましたが、やはり言葉が見つからず…。

私もここ数年、大変お世話になった年配の方を失う経験をしてきました。「○○さんだったら、こんな時どうするかな?」というようなことを考えて行動するようになりました。つくづく若いころは自分の考えだけで行動していたんですね。

私も教えていただいたことを忘れないようにしたいと思います。

偶然にも

何時間か前にショコラさんのブログを拝見していて(読み逃げゴメン)、お別れの記事を読みました。
偶然にもショコラさんも数日前にお知り合いの方とのお別れをされていたのね。

ショコラさんのおっしゃるように
その方と共に過ごした時間と、教えていただいた沢山の事を忘れずに日々大切に生きて行きたいです。

悲しいですね。

今週 私も知り合いの方とお別れをしました。
闘病中もいつも前向きでいらっしゃいました。
自分だったら 果たしてこのようにしていられるかな?って 思いました。

お別れは寂しいですが 色々と教えてもらったことがありますよね。
それを大切に 私たちも日々過ごしていきましょうね。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://papermoondoll.blog.fc2.com/tb.php/437-308b61b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風がふいた «  | BLOG TOP |  » マット肌なノスポちゃん

プロフィール

はなふさ

Author:はなふさ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (451)

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。