FC2ブログ
top1

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲労困憊 - 2011.06.26 Sun





この季節、一週間もすると雑草が伸び放題になります。


母が亡くなってから、私は実家の雑草とどれだけ格闘してきたか…



いや、そんなに大げさな事ではありませんが、

私は実家に行くたびに草むしりをします。


城下町で、うなぎの寝床の様に土地が縦長な実家は

表の庭、中庭、裏庭があって母はそこで好きな花を育てていました。
(文章にすると立派そうですが、ショボイ庭です)


母の大切にしてきた木や花が、今や雑草に覆われ、くもの巣は張り

大変な状態に。。。


そんな庭を見るたびたまらなく悲しくなるのですが

少しでも以前の状態に戻せるように


土や汗でドロドロになりながらひたすら草をむしるのです。

(食べ物も育てているので、除草剤は使いたくないのです)



父も父なりに草刈をするのですが、

刈ったり抜いた草をそのまま放置し、雨が降り、またそれが根付いたりしてて…



私は椎間板ヘルニアを患っているので、草むしりをした後は何日も腰が痛くて痛くて辛いです。



雑草は抜いても抜いてもきりが無く、


そして、気付くと木々もモッサリ大きくなって隣家へ迷惑を掛けています。


兄夫婦は実家と道を挟んだ向かいに住んでいますが、草の一本も抜いた事が無く、


やはり、私が実家を守っていかなければいけないのだと、改めて感じる今日この頃。。。



今度は木と格闘しなければいけないのか…


なんだか(木だけに)気が重い



スティーブにも頼みづらいのです(どうしょうも無い時は頼むけど)


こんな私でも、一応遠慮というものがあるので…



それに、二人で実家に行った時に私が必死に草むしりをしていても、

スティーブは知らん振りしてます。


しらんぷりと言うか、なんだか苦々しい気持ちで見ているような感じもあったりして。

「もういい加減やめなよ。」とか「その辺にしとけ」とか言って草むしりを止めるけど、

手伝ってはくれないのですよ。



思い入れの無い庭だから仕方が無いのでしょうが、

私はウン十年生まれ育った家なので、草ボーボーの荒れ果てた庭を見るのは悲しくて嫌なのです。



父の事も、とても心配ですし。


私がもっと元気モリモリだったら、もっと頻繁に会いに行ってあげられるのになぁ…


スティーブは父には良くしてくれるけれど、今以上の事は頼めないし。。。
(スティーブにも身体を休めてもらいたいので)



それと昨年の夏、

実家の隣家の人に「はなふさちゃん、おじさん(私の父)に対して冷たすぎるんじゃない?あんまりだよ!」と

言われた事もあり、自分の行動を反省し直しつつも近隣の目が気になっているのです。



隣家の方は父におかずを持ってきて下さったり、色々と気にかけてくださって

本当に本当に感謝しているのです。



私もたった一人の親なので、父のことを心配しないことは無いし、

マメに電話したり、できるだけの事をしているつもりなのですが

ご近所からみたら薄情な娘だと見えているのでしょう。



はぁ〜。。。

どうしたものでしょうか?



なんか、色々な事でジレンマに陥ります。


そんな、お年頃なのでしょうか?




ガンバレ、自分!!




あ、ヤバッ!!今日は8時から棚卸後のチェックに行くのでした!!

4時間しか寝られない
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ありがとうございます

ABCさん

ありがとうございます。
草むしりに市のシルバー制度ですか考えてもみませんでした。

しかし…
難しいです。
何故かと言うと、例えば、昨年落ちた青シソの種が
今、庭の至る所から芽を出し、花木等の間なども青シソが生えていて
雑草と一緒に抜こうものなら「近所の人にあげようと思って育てているのだから抜いたら困る」
と父が言うのです。
菜種なども「種を取るから」と言い抜かせてくれません。
結局種などとらずに放置され、腐って行くのです
父には父のルールがあるようで、「これは抜いていいか?」お伺いを立てないといけなくて娘の私でさえ思うように作業が進まないのです(そうかと思うと、母が大切にしていた花を雑草だと思いこんで片っ端からブッタ切ってみたり)。
訳がわかりません
なので、とても他人様にお願いはできないと思います

市のお昼配達制度ですが、こちらは母が亡くなってすぐにお願いしました。
減塩&低コレステロールのお弁当を頼んでいて、美味しく頂いています。
朝、晩は裏に住む兄嫁がおかずのみ運んで来てくれますので助かっております。

母が亡くなった時に友達に介護アドバイザー?さん?を紹介してもらって、色々教えていただきました。
その時に父は「自立の道を選ぶ」と言って、現在に至っています。

実際、あの歳にしてはよくやっていると関心します。
洗濯、炊事、掃除、畑仕事、習い事、遊び…
部屋も庭もぐちゃぐちゃですが、本人は全く気にならないようで…

でも、これから先、段々といろいろな事が出来なくなって行く事でしょう。
そんな父を思うと可哀相になるし、自分がどこまでフォローできるのか不安になります。



ショコラさん

ショコラさんのご主人も隣家の方に色々と言われたのですね
ふぅ…
心配して言ってくださるのは本当にありがたいのですが、こちらも事情があるからそう頻繁に通う事も難しいですよね。
かといって、ショコラさんの御主人だって実の親の事を心配しない訳が無いですよね。

私に注意してくださった方は、外へお嫁に行ったのですが、御主人と一緒に実家へ戻り、同居をして最後まで両親の面倒を見た方なので
経験上、娘が親の面倒を見るのが一番良いと思ってらっしゃるのだと思います。

何度も「はなふさちゃんがオジサン(父)と一緒に住むのが一番良いと思うよ。考えてみて」と、言われました。
私もそれが一番良いと思いますが、私達夫婦にも生活があり。。。
折角手に入れた家を手放すなんて考えられないし、
スティーブが私達親子の犠牲になるのも可哀相だし…本当に難しいですね。
85歳にもなって、毎日毎日独りぼっちでご飯を食べてる父を思うと泣けて来ます
可哀相な死に方をした母を思っては泣き、父を思っては泣き、
歳を取るというのは切ないですね

>あぁ なんかすごくよくわかる。
>わかる わかる。
ううっ
ショコラさんも、わかるでしょ~?!!
普段は言いたい放題言ってるけど、やっぱりね。言えないの。
夫婦とはいえ遠慮があるのよ。
何だか申し訳無くてね。

 

bluekangaroooさん

blueさんも草むしりの日々なのですね
草刈機でウィーンと出来るような庭ならいいんだけれど、
これがまた、ごちゃごちゃと色んな植物が植えてあって、一気にウィーンと出来無いの

自分ちのちっちゃな庭だって草が取り切れないのに。。。
実家のは取っても取っても、取っても取っても…
一週間後にはまた新たな草がぼわ~っと大きくなっていて
あぁ、恐ろしい…

blueさん、昨日今日と草むしりを頑張られたのね偉いっ
今日は涼しかったですものね~
私も涼しい日に、また頑張ります
今の私はブライス撮影より、草むしり命って感じです。
悲しい~



ゆゆさん

ゆゆさん宅は御主人がウィーンとやってやっつけてくれるのですね
いいなぁ~
何処のお宅も、この時期は草との戦いで大変なのでしょうね。

実は草刈りとともにもう一つ悩ましい事があるのです。
それは、父が生ゴミを庭に捨てる事なんですよ
生前の母の真似をしているのですが、
母は、植物のたい肥になるように土に穴を掘って生ゴミを捨て、土と混ぜ混ぜしていたのですが
一度掘った穴にゴミが山のようになっているのです
そして、挙句の果てにビニール袋まで捨てだして…
生ゴミが腐って不衛生だからどうにかするように強く注意をしたら、石灰を撒くから大丈夫だと言うのです(いつになっても撒きません)。
冷蔵庫の中なども緑色になったオムスビとかゴロゴロ出て来たり。。。
恐ろしすぎます
本人は、鼻が悪いから臭わないと言ってケロッとしています。
私も、その生ゴミの山だけは恐ろしくて手が出せないのです。。。

>だって、お兄様家族がそばに居るんですもの…
いやはや…この兄家族ですが、全くあてにならないのですよ。
その事も隣家の方はわかっているので、私に言うのでしょうね。
隣家の方は決して嫌な方では無いのです。
むしろ、ありがたいと思っているし、兄家族より頼りになる方なので感謝はしているのです。

便利屋さんに頼めたら楽なのでしょうけど、金銭的にも余裕が無いし、気持ち的に何だか無理なのです。
改めて母の大変さ、偉大さを感じています。

ゆゆさん、いつも励ましてくださってありがとうございます

Unknown

草むしりは大変ですよ~
私なんか全然やらないからものすごいことになっていますorz
相方が草刈機でウィーンとやってもすぐに生えてきちゃいますしね。
この時期は本当に雑草との格闘ですね。
ご近所の肩には言わせておけば良いのです。
何も気にすることはありません。
だって、お兄様家族がそばに居るんですもの…
花總さんにだって家族がいて生活があるんですもの、高崎からそうそう頻繁に通うわけにはいかないではないですか?
十分親孝行なさっているじゃないですか!
bluekangaroooさんもおっしゃっているように
草刈りとか便利屋さんなどに頼んでやってもらえばどうでしょう?
お金は掛かりますが、それもひとつの手だと思います。
どうかあまり周りを気にせず、
ご自分を労わって出来る範囲のことだけをお父様にして差し上げてください。
城下なら、私がお手伝いに行ってもwww

Unknown

花総さん
私も草取りの日々です。
数年ぶりにガーデナーに戻ろうと趣味の園芸を見てはりきって草取りを始めたものの、どんだけ~~です。
ほんの狭い庭なのに、今年は除草剤を使わずにと決めたら、もう大変。取っても取っても取っても取っても取っても取っても取っても取っても、、、、、、。きりがない。
もう暑くなったら厳しすぎるので、昨日今日は小雨の涼しい中がんばりました。(急に20度になった)
そして草取りするともう、他のことはしたくなくなります。
他人に気を使わないで、お金でやってもらった方がいいかもしれないですね。確かに。(私は健康なのでもう少しがんばりますね。)いろいろ気を使う年頃です。

いろいろと・・

はなふささん こんにちは♪
ご実家のお隣さんのことですけどね
ショコラの旦那さんも同じようなことを
近所の人に言われましたよ。
「他所の家の子供たちは 毎週末には必ず
顔を出しているのに あんたんとこは来ない」って。
ほっといてくれたらいいのに。
余計なお世話。そんな言葉が頭に浮かびます。
言うのは簡単。責任も無いし・・・

草むしり大変ですね。しかも この季節 暑いでしょ。
スティーブさんにも手伝ってもらいたいけど・・・
あぁ なんかすごくよくわかる。
わかる わかる。
意地はってるんじゃないけど 複雑な心境だよね。
無理しない程度で頑張ってね。

Unknown

草むしりは、確かに大変です。
それに、たかが10KM、されど10KMです。
やはり、頻繁に行き来するのは大変ですよ。

で、提案なのですが、草むしりに市のシルバー制度を利用してはいかがですか?

シルバーさんは、お父さんより一回りくらい若いでしょうから、いい話し相手にもなるでしょうし。

あと、一人暮らしなら、これも市のお昼配達制度も利用したらどうですか?

こちらは、週2~3回、アラ40位のお姉さん!?が配達してくれて、手渡しをしてくれるので元気かどうかも確認してくれます。

市の制度なのでどちらも有料ですが、利用するのは、先のことかもしれませんが、そういう制度を事前に調べておくのはいいかもね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://papermoondoll.blog.fc2.com/tb.php/424-d0577c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビフォーアフター «  | BLOG TOP |  » 働く人々

プロフィール

はなふさ

Author:はなふさ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (451)

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。