FC2ブログ
top1

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました - 2011.01.07 Fri

長い長い一年でした。

あまりにも困難な事ばかりあって、日々がとてつもなく長くて

心も身体もくたくたで、疲れて疲れてどうしようも無くて

一年間乗り切れるのか不安でした。





一年前の今頃は母が生きていた…という月日を一巡してしまうのが

怖い  

と言うか…

母のいない時間の方が長くなっていくのが悲しくて

今日を迎えるのが怖かったのです。

数日前から、またシクシク泣くようになって…

母は最後の夜をどう過ごしたのだろう?とか

事故に遭った日の最期の一日が幸せだったのだろうか?とか

様々な事を考えたり、思い出したり。。。





やっと睡眠薬と安定剤を飲まずに眠れるようになってきたのに、また薬のお世話になってます。







今日は、スティーブ&メグ、父とお墓参りをした後、

一生近寄りたく無いと思っていた事故現場へ行きました。


検察で、検死の写真や

事故直後の靴や帽子、スカーフが飛び散っている生々しい写真を見ていましたので、

思い出してしまいそうで近寄れなかったのです。

苦しみや悲しみをこれ以上増やしたくなくて…



でもね

逃げてばかりいてはいけないと、数日前から現場に行くことを決めました。



事故現場に近づくと道の向こうに母が立っているようで涙が溢れました。

その場所は、この一年自分が想像していた道幅よりずっと狭く、

こんな所で?

こんな横断歩道が渡り切れない訳無いじゃない!

こんな所で死ぬ訳無いじゃない!!

というような場所でした。


いかに車がスピードを出していたかが想像できました。


母が可哀相で、人目もはばからずに大声で泣きました。

痛いほど冷たい風がビュービュー吹きつけて、車の通る道端で私の鳴き声が虚しく響きました。


交通事故は本当に悲惨です。


加害者は一度もこの現場に花を手向けてくれていないようです。

さすがに今日は…と思って電話してみましたが、

着信拒否されました。


事故から一年が経ったので、もう加害者は車を運転する事ができます。

人の命を奪っておいて、謝罪も何の反省も無くまた車に乗れるなんて。。。


つい、どうにもならない事を考えて、もやもやしてしまいます。





また暗い内容ですみません。


ブログで書くような内容じゃないと思いますが、

本当の気持ちを隠して明るいブログなんて書けないので、ごめんなさい。



ずっと泣いていたら、スティーブが見晴らしの良い場所へ連れて行ってくれました。

寒いのに嫌だなって思ったけど、

車を降りて澄み切った青空の下、

大風に吹かれながら美しい山々の稜線を見ていたら


自然に心がスッキリしました。

スティーブ、サンキュ





本当は、この一年間私を支えてくださった皆様に感謝の気持ちを書きたかったのに

書いてるうちに暗い内容になってしまいました


どうしようもない暗く深い穴底をドロドロになって這い回っていた私を

影に日向にさり気なく励まし、支えてくださって

私を明るい場所まで救い出してくださった皆様に心より感謝いたします。


本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

ありがとうございます

くりまんじゅうさん

母の命日を覚えていてくださってありがとうございます。
おまけに事故現場に手を合わせてくだったなんて感激です!!
本当にありがとうございました。
くりまん、時々デリカシー無いけど、やっぱ、いいヤツだなぁー


ゆゆさん

いつも励まして頂いて、本当に感謝しております。
私はゆゆさんのお力になれることを何もして無いのに…ごめんなさい。
私もゆゆさんのお辛い時にお力になれたらと思っております。
これからも宜しくお願いいたします


tetora-uさん

この一年、励ましてくださって本当にありがとうございました。
母親を失った気持ちをわかってくれる王子の言葉に、本当にどれだけ慰められた事か。。。

夜空なんて全く見てなかった悲しい日々に、さり気無く気分転換をすすめてくれてありがとう

やっぱり王子はかっこいいなぁ~


珠ちゃん

珠ちゃん、辛かったよー
褒めてくれてありがとう
そして、いつも励ましてくれてありがとうございます

加害者については、憎しみが湧いてどうしようも無くなる時があって、家まで行って謝罪するように言ってやろうか?とか、一生許さないと思って狂いそうになるけど、
珠ちゃんの言うように、因果応報があるって信じたいな。
自分が手をくださなくても、そういう人間は必ず天罰があたるって。。。
でもさ、加害者の過去の犯罪とか、生き方とか親や兄弟、事故後の対応を見ると
自分のした事に反省したり後悔して苦しむ人間には思えないのよね~
裁判の時、加害者の母親(私の母と同じ年齢)なんて横柄な感じで椅子の背にもたれて、アゴを突き上げケロッとしていたんだよ。
廊下で会っても親兄弟、頭も下げないし。。。
人の命を奪っておいて信じられないよ

でも、因果応報…きっと起きるよね!


ひーさん

ひーさんもお父様のご病気でお辛かったのに、私を励ましてくださって本当にありがとうございました。
心より感謝しております。

お父様の事、何と言っていいのか…。
どんな別れ方でも親との別れは本当に辛いですよね。
ぽっかり空いた心の穴をどうやって埋めて行ったらいいのかわかりません。
時間をかけてゆっくり進んで行ければと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします

Unknown

ニュースやワイドショーで耳にするのはすべて人ごとと思うのにはなふささんの声(言葉)を聞くのはとてもつらいのです。。。
はなふささんが少しでも長く笑っていられるようになるのを祈っています。。。

合掌

Unknown

現実を見るのは想像を絶する辛さだったろうな…。
花ちゃん、よく頑張ったね。すごく立派です。尊敬します!

加害者の運転手は一見何もないように見えるかも知れないけど、
因果応報っていうのは、絶対に起きるの。
今世で起きるか来世で起きるかわからないけど、
でも絶対に加害者も現実を見る日が来るよ。
誠意のない加害者には、必ず自分のしたことを知って、
苦しみ抜く日々が来るの。

花ちゃんが裁かなくてもいいの。生きて行くだけでいいの。
なんか胡散臭いわぁ~ごめんねー

Unknown

辛い一日、心中お察しいたしますが、ひとつ乗り越えたと思いますよ。
天から見守ってくれているお母さんも、喜んでくれているはずです。
はなふささんのお母さん譲りのお人柄からか、たくさんの人が応援していますが、何と言ったって、はなふささんを想ってくれている最高のダンナさんが側にいてくれるのだから。。ね^^

Unknown

人の命のはかなさと、
交通事故と法律と被害者の心の隔たりを痛感させられた事故でした。
身近な場所で知り合いの家族が・・・と思うと悲しくてなりません。
それでも仕事をして、頑張ってきた花總さん。
もの凄いエネルギーが必要でしたね。
生意気なようですが、私でも力になれたらと思っています。
今年もよろしくお願いします。

よく頑張った!^^

昨日、手を合わせてきました。
花が置いてあったので「来たんだ・・・」と思っていました。
ご苦労様。よく頑張った。^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://papermoondoll.blog.fc2.com/tb.php/400-9186e60d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲルダ «  | BLOG TOP |  » 三味線ブラ子

プロフィール

はなふさ

Author:はなふさ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (451)

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。