FC2ブログ
top1

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判決 - 2010.05.27 Thu

5月26日


母を轢き殺した被告人の判決が出ました。







禁固2年

執行猶予5年




やはり実刑にはなりませんでした。


免許証停止期間も、たったの1年間ですし…



被害者遺族からしたら、生ぬるいにも程があります。




せめて1年間位は交通刑務所に入ってほしかった。。。




これまでの私達家族の頑張りは何だったのかな?



保証金も保険会社が全額負担しますから、被告人は、びた一文払いません。



さぁ、執行猶予と決まったし、今日は祝杯をあげたことでしょう。


そんな感じの家族でした(被告人の両親兄弟)




人をひき殺してもこんなもんです。


世間で加害者天国と言われる訳ですね。




お母さん、これで良かったの?


悔しいよね?


無念だよね?


お母さんの無念をはらす為に意見陳述したのに…こんな結果でごめんなさい。





今回、裁判に参加させて頂いて知ったのですが、

10年程前までは、被害者家族は刑事裁判の法廷に参加できなかったそうです。

被害者および、被害者家族(または遺族)は蚊帳の外だったのです。



新しい制度が導入されたのは、地道に運動してくださった方々の努力のおかげではないかと考えます。

例えば交通事故被害者の会…のような…

調べたわけではないので、あくまで推測ですが。。。


辛かったけど、裁判に参加させていただけた事に

ご尽力頂いた、世の中の皆様に感謝いたします。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

お返事遅くなりました

ショコラさん

いつも励ましてくださってありがとうございます
ここまで大変だったけれど
精神的&肉体的にも、かなり追い詰められて辛くて辛くて本当に大変な毎日だったけど、辛い事実に ちゃんと正面から向き合えて良かったのかな?って思ったりします。

あまりに正面から向き合いすぎて、毎晩寝る時になると辛い画像が頭の中に甦ってきて苦しいけれどね
愚図な娘だった私にしては、よくやったなぁ…と自分でもビックリです。
母が生きていたら、何て言うかなぁ?
私にはとても厳しかったから、ダメだしされるかもしれない。



しまねこさん

お花見BBQでは大変お世話になりました
重~い暗~い内容のブログに励ましのコメントを入れてくださってありがとうございます

わかります。
なかなかコメントできませんよね。
私がROMする立場だったら、何と声を掛けたらいいか悩むと思いますし、なかなか書き込みが出来ないと思います。

1月7日から今日まで無我夢中でやって来ました。
裁判が終わった今になって、交通事故被害者の会のサイトを見たりしています。
色々な被害者家族のサイトを拝見して、署名活動とか…もっともっと努力すべきだったのでは?と思ったり。。。
なにぶん初めての事なので全てに無知で、後から「こうすれば良かったのかも」って思います。

しかし、どんなに頑張っても、国が「人を死傷させても不起訴」という、加害者擁護の緩刑化政策を作ってしまっているので
被害者及び被害者遺族は泣き寝入りをするしかないのが現状です。
(あまりにも人身事故が多いので、国民の多くが犯罪者となる事態を避ける為に昭和61年に
緩刑化政策が決められたそうです TAV 交通死被害者対策マニュアルより)
本当に理不尽な世の中です。
理不尽すぎて脱力してしまいます。

判決が出てから、燃え尽き症候群のような状態が続いて毎日空虚です。
何もかもが虚しくて、一日中寝まくっていたり…。
何かやらなければ…と思う気持ちがあっても、何も出来ずにいます(いつもですが)。
虚しくて…虚しくて…本当に困ったものです。
仕事も虚しいし…

でも、今日は心が少し元気なので、どうにかコメ辺している次第です。
もっと強い人間になりたいです。

しまねこさん、温かいお言葉、ありがとうございました
しまねこさんもお体ご自愛くださいね



じゅんちゃん

じゅんちゃん、ご無沙汰してしまってすみません。
その後、お元気でお過ごしですか?
じゅんちゃんはご両親と離れて暮らしているから、色々と心配でしょうね。
お母様の体調が優れなかったのですね。
本当に心配ですね。

私と母の関係は素敵な親子関係なんてモノではありませんでした。
喧嘩ばかりしていたし、母の事を死ぬほど嫌いになった事もありました。

しかし、母を嫌いって思う気持ちの裏側には、もっと私の気持ちをわかってほしい!愛して欲しい!という気持ちがあったのだと思います。
子供を産んでいない私はいつまで経っても気持ちが子供のままで、
この歳になっても母を思いやる事もできず、頼ってばかりでした。

母に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。
こんな事もしてあげたかった、あんな事もしてあげたかった…って、毎日思いますが、
今となっては…。

せめて最期に「ありがとう」って言いたかったです。
突然だったので、それも叶わず…。

じゅんちゃんには、私のような後悔をして欲しくないです。
ご両親と離れて暮らしているのでなかなか難しいですが、できるだけ電話をしてお話しをしてあげてくださいネ。
歳を取ると段々気が弱くなるようですからね。

応援ありがとうございました!!
ゆっくり頑張るね 

よく頑張りました!

とりあえず、ご苦労様でした。
結果は、納得なんていくものでは到底なかったと思うけど、絶対にお母様はありがとうっていてると思います。
最近、私の母もちょっと具合が悪く、離れて暮らしてるので眠れない日もありましたが、花總さん程に、強く優しく母親のことを想えてるかと考えさせられました。

花總さんとお母様はきっと素敵な親子関係だったのだろうと思いました。だからきっと花總さんも素敵な方なのですね。

少しずつ、ブラ子の写真もUPされててほっとしました。

またメールしますね♪

Unknown

先日お世話になったしまねこです。

これで全てオシマイ、という意味ではありませんが…
本当にお疲れ様でした。
ブログにお邪魔した時に今回のお話を知り、
ワタクシの様な軽々しい言葉では何も表せずに
ROMばかりで失礼しておりました。

ただただ花總さんのひたむきさと、スティーブさんの優しさに
本当に頭が下がるばかりです。
現実は、色々と理不尽なままですが
お母様も今はとても誇らしく嬉しく思われていると思います。

緊張が解けた時は一番体調を崩しやすいと聞きます。
どうかゆっくりとお休み下さいまし!

また、ブライスの写真、楽しみにしてます。

はなちゃん

判決という形で ある一つの「結果」は出たけど 納得のいくものではなかったね。
でも でも
今まで一生懸命に花總さんがしてきたこと
きっとお母様は遠くから見ていたことでしょう。
流した涙も多かったよね。
だから お母さんに「私 やったよ!」って言おうよ。ね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://papermoondoll.blog.fc2.com/tb.php/377-a1f4afaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベリー♪ベリー♪ «  | BLOG TOP |  » 豹変!!

プロフィール

はなふさ

Author:はなふさ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (451)

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。